So-net無料ブログ作成

背が伸びるサプリ【フィジカルB】商品購入

少年サッカー 親 心得 [少年サッカー 親]

少年サッカー、特に少年団はクラブチームと違って保護者である親のサポートは、子供たちにとってもチームにとっても欠かせないものです。

最初は私も、休日に子供と一緒にグランドに出て好きなサッカーをやりながら、運動不足の解消もできて一石二鳥…などと思ってましたが、実際入団してみるとこんなに大変なのものなのかと驚いたものですw

さて、少年サッカーをしている子供たちの親というのは、私に限らず誰でもサッカーが好きな人ばかりのようです。それ故に、どこの少年サッカーのチームでも熱心すぎるお父さんお母さんというのが必ず現れます。

サッカーをしているのは子供たちなのに、そういう熱い親同士のトラブルが原因でチームを去っていく子供たちがいるのも現実です。

私とて神ではありませんから、不本意ではありましたがそういったトラブルに巻き込まれそうになったこともありました。

トラブルの多くは親のエゴが原因であることが多く、そのために子供が巻き添えを食ってしまうのはとても悲しいものです。

soccer11.jpg

そんな時に私が読んでいたのは「デンマークサッカー協会 親のための10ヵ条」でした。

これはデンマークサッカー協会が示した少年サッカーの親のための心得で、ネットでも紹介されているとても有名な心得ですが、熱くなりすぎる私にとってはとってもいいものでしたw

あなたも、もし熱くなりそうになったときにはぜひこの心得を想い出していただきたいよ思います。

デンマークサッカー協会 少年指導10ヵ条

1. 子供たちが自ら望んだときに試合やトレーニングに参加させましょう。
2. 試合中はあなたの息子さんや娘さんにだけではなく、すべてのプレーヤーに向けて励ましの言葉を送りましょう。
3. 成功にも失敗にも同じように声援を送りましょう。批判ではなくポジティブな声をかけましょう。
4. コーチの選手起用を尊重しましょう。試合中に選手起用について影響を与えないようにしましょう。
5. レフェリーの判定を批判するのはやめましょう。
6. プレッシャーを与えることなくプレーに参加させてあげましょう。
7. 試合の後は結果だけでなく、覚えているプレーや楽しかったシーンなどについても語り合いましょう。
8. 何事も度を越してはいけません。節度を守り分別のある行動をとりましょう。
9. 所属クラブの運営には尊敬の念を持って接しましょう。保護者と指導者間のミーティングでは、明確な指針を持ち、どのような態度で子どもに接するのかを話し合いましょう。
10. サッカーをプレーしているのは子どもたちです。決してあなた自身ではありません!

以上です。

【城彰二】あの城彰二がついに、プロの企業秘密を初公開!トッププロとして、少年サッカー指導者として、様々な経験の中から培った城彰二ならではの発想と実戦ノウハウをここに公開します。



タグ:心得
nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0