So-net無料ブログ作成
検索選択

背が伸びるサプリ【フィジカルB】商品購入

少年サッカーのシュート練習はグランダーで [少年サッカー 練習]

私のサッカー経験は高校の時しかありません。そして特に目立って上手い子でもなかったので、技術的なことを子供たちに言うのはちょっと気が引けるんですが、一つだけ譲れない持論があります。

それは、少年サッカーに於いては、シュートの練習はグランダーで強く蹴ることを意識させた方がいいということです。

なぜなら、これは少年サッカーに限らずJリーグの試合でも、しいては国際マッチでさえゴールの枠を大きく外すシュートが、あまりにも多く見られることです。

ゴールのコーナーを狙ったんだが、惜しくも外れてしまったというのならばまだしも、ゴール前でフリーになったので絶好のチャンス、と思ったのにも関わらずシュートは大きくバーの上を越えていく…。

サッカーで俗にいう、"ふかす"というヤツですねw

soccer22.jpg

じつはこれ、何かの本で見たんですが、日本人に特に多いんだそうです。その理由は日本人の骨盤の傾きにあるということでした。

ようするに、日本人の骨盤というのはそもそも斜め上を向いているそうで、普通に蹴っても上に蹴り上げてしまうというような事だったと思います。

まあ、そうした身体的なものは別にしても、少年サッカーでは余程シュートが上手い子じゃない限り、グランダーでのシュートを推奨したいんです。

仮にシュートがキーパーの正面を突いても、ライナーのシュートは阻まれる可能性が高いけど、グランダーでのシュートはミスをする確率も高く、またキーパーがボールをファンブルする確率もとても高いんです。

そのシュート一発で決まらなくても、はじいたボールを拾ってゴールできるケースがかなりあると考えています。

ただ、当時の監督やコーチに私の持論を直接言ったことはありませんが、私と同じような考えを持った方がおられたらちょっと嬉しいかなw


今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

少年サッカーのランキングに参加中です。
少しでも役に立ったと思われたら下のバナーから1票をお願いします♪

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0