So-net無料ブログ作成

背が伸びるサプリ【フィジカルB】商品購入

少年サッカーでのポジション適正は [少年サッカー ポジション]

少年サッカーでのポジションは、チームの監督やコーチの考え方で固定するのか、それとも固定せずにいろんなポジションをやらせるのか変わってくるようです。

私個人的には、少年サッカーではポジションは固定せずにいろんなポジションを経験した方が、将来的にはプラスになることが多いと思います。

そうは言うものの、私は当初はポジションをころころ変えるコーチのやり方に少なからず不満を持っていました。

ゲームで負けたときに、その原因はポジションが固定されていないためだと思ったからです。

せっかく慣れてきたポジションなのに、次はまた違うポジションに回されたら子供たちは戸惑ってしまう。そんなことをやってたら、しっかりポジションが固定されているチームに勝てるわけがないだろう。

いつの間にか勝負至上主義になっていましたw

soccer23.jpg

でも、いろんなポジションをやった子は自分で考えて動くことができるようになる、というコーチの考え方に賛同してからは、それが当然だと思えるようになりました。

確かにポジションには適性があるとは思います。でも、子供たちの適性が果たしてコーチや保護者に分かるものでしょうか。

足が早いからこのポジション、足が遅いのでこのポジション。背が高いのでこのポジション…。

そんな簡単なポジション決めで、子供たちの才能を封じ込めてしまうのは明らかに間違いだと思います。

日本代表でさえ、ポジションが変わって頭角を現した選手が何人もいます。ということは、その時まで適性が分かっていなかったということなんです。

少年サッカーではいろんなポジションを経験させて、どんどん子供たちの隠れた才能を引き出してやることの方の方が重要なんですよね(o^-')b グッ!



今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

少年サッカーのランキングに参加中です。
少しでも役に立ったと思われたら下のバナーから1票をお願いします♪

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ






タグ:ポジション
nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0