So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

背が伸びるサプリ【フィジカルB】商品購入

少年サッカー ポジション 役割 [少年サッカー ポジション]

少年サッカーでポジション決めをするとき、子供たちはやはりディフェンスよりもオフェンスの方をやりたがりますよね。

これは少年サッカーに限ったことではないのですが、オフェンスはいわゆるスポーツの花形なので仕方がないことかもしれません。

でも、ポジションは数が限られているし、絶対に必要なポジションもあるのでみんなが望むような結果になるはずがありませんよね。

だからポジション争いがあったりするわけなんですが…。

soccer31.jpg

ご存知のようにサッカーにはフォワード、ミッドフィルダー、ディフェンダー、そしてゴールキーパーの4つのポジションがありますが、この4つのポジションのそれぞれが、サッカーにはなくてはならない重要な役割を持っています。

ポジション決めでは、子供たちにこの4つのポジションの役割をしっかりと伝えることがいちばん大事なのではないかと私は考えます。

事実、子供たちが自分のポジションの役割をしっかり理解できたら、自分のポジションにプライドを持ち見違えるようなプレーをしてくれることがありますからね。

ただ、これは監督の構想なんかもあるので、ずっとポジションが固定してしまうということもないはずです。

フォワードをやりたかったのに、与えられたポジションはディフェンダーだったとしたら、やってみた時にどんなプレーが嫌だったか、どんなフォワードが嫌だったかをきっと感じることができるはず。

それを次のプレーに生かせるようになれば、とても有意義なものになると思いますね♪

【サッカー】一人でもできるサッカー上達法オンライン(スマホやタブレットでネット環境があればどこでも見れるサッカートレーニング動画です)

少年サッカーのランキングに参加中です。
少しでも役に立ったと思われたら下のバナーから1票をお願いします♪

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。