So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

背が伸びるサプリ【フィジカルB】商品購入
少年サッカー トレセンとは ブログトップ

少年サッカー トレセン 推薦 [少年サッカー トレセンとは]

少年サッカーをやっているトレセンというのは以前にも書きましたが、チーム力ではなく個のスキルアップを目指している制度です。

サッカーの上手い少年が推薦、或いは選考会によって選ばれたトレセンメンバーが集まり、練習をしているのがトレセンです。

長男の時は地区トレセンは推薦で選ばれましたが、都道府県トレセンでの推薦はなく、選考会に出たもののセレクションの参加メンバーには入れませんでした。

soccer40.jpg

さて、地区トレセンで推薦で選ばれたものの、そのその地区トレセンに推薦できる選手の枠というのがチームや地区で決まっているので、親御さんからコーチの選手推薦に対して不満が出ることも度々でした。

なかでも、親がコーチで子供がメンバーというのが一番厄介ですw

親が子供を推薦すると必ずと言っていいほど不満が出ます。もちろん表立って言われることはありませんが、ちょっと陰に回るとそんな言葉がわんさか聞こえてくるんですw

でも、そんな不満を言われないために子供を外すという考えは浮かびませんでした。

私は私なりに推薦の基準をしっかり持っていたと自負していたからです。

幸い、トラブルになるようなことはありませんでしたが、やっぱり自分の子供がいるチームのコーチというのはストレスですw

だから次男がチームに入るときに、きっぱりとコーチを辞めたわけです♪

【サッカー】一人でもできるサッカー上達法オンライン(スマホやタブレットでネット環境があればどこでも見れるサッカートレーニング動画です)

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

少年サッカーのランキングに参加中です。
少しでも役に立ったと思われたら下のバナーから1票をお願いします♪

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ

少年サッカートレセンに選ばれる方法 [少年サッカー トレセンとは]

トレセンというのは以前にも書きましたが、チーム力ではなく個のスキルアップを目指している制度です。

日本サッカー協会が言うには、日本サッカーの強化と発展、将来日本の代表選手となるような優秀な素材を発掘するべく、良い環境で良い指導を与えるという制度です。

ハッキリ言って、チームとしてのプレイは中学生以上の年代で習得すればいいんだと考えられているようですw

さて、話を戻しますが、私も長男がトレセンに選ばれることを願っていました。

親バカといわれるかもしれませんが、長男は同級生の子と比べてもそこそこ足元も上手いし、ゲームの理解力もあると思っていたからです。

でも、結論として長男は選ばれず、「どうしてあの子が?」と思ってしまう子が選ばれたりするんです。

その時はトレセンの選考基準がどのようなものか、トレセンに選ばれる方法があれば知りたいと思ったものでしたw

soccer32.jpg

地域の少年サッカーチームの監督やコーチが、トレセンの選考スタッフはなっていることが多いので、自分のチームの子を選ぶ傾向にあるというのは仕方がないことです。

そんな中でトレセンに選ばれる方法は、とにかく目立つことです!

長男がトレセンに選ばれなかったのは、間違いなく目立たなかったからですw

トレセンというのは個の技術を磨く制度なので、明らかに上手い子は選ばれるのは間違いないのですが、将来性を見込んで選ばれることもあります。

そうした場合、同レベルの2人から1人が選ばれるとしたら、選ばれるのは間違いなく目立った子の方なのですから。

ではどうすれば目立つのかを考えてみましょう。

人が人を感じるポイントというのを考えてみると、一つは動きで、もう一つは音です。

素早い動き、そして声出し。

パスをもらうときに手を叩きながら大きな声を出すというのもポイントかもしれませんし、技術力で目立つことが難しいと思ったら、ソックスを蛍光色のソックスにして目立たせるというのもいい方法なのかもしれませんね。

選考側もすべての選手を細かく見ることはできません。自然と目立つ選手を追いかけるようになるはずです。

下手な子は選ばれませんが、上手い子であっても目立たない子も選ばれませんよ♪


子供の遺伝子検査キット



nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

少年サッカー トレセン 東京 [少年サッカー トレセンとは]

トレセンというのは、将来日本代表選手となる優秀な素材を発掘するのを目的として作られた、日本サッカー協会の制度「トレーニングセンター制度」の略です。

地域ごとにセレクションを行い、スキルの高い選手を集めて高いレベルでの練習や試合を行うことでスキルアップ、主に「個」を高めることを意識した制度です。

各都道府県でそれぞれで活動していますが、まず市区町村トレセンからブロックトレセン、そして地域トレセン、東京都であれば東京トレセンから関東トレセン、そしてナショナルトレセン関東を経て、最後にナショナルトレセンということになるわけですね。

地域トレセンまではは5(U-11)・6年生が対象となっていますが、東京トレセンから上は6年生(U-12)のみです。

トレセンメンバー選出のためのセレクション・推薦など、選出時期は通常年度初めの4月から5月にかけて行われていますが、場合によっては学年度末頃に行われることもあるようです。

トレセン名 活動人数 選出時期
ナショナル 不明 不明
ナショナル関東 80人程度 12月
関東 9月頃
東京 72人程度 2~3月
地域 6年 20~30人程度
5年 20~30人程度
4月頃
ブロック 6年 20人~60人程度
5年 20人~60人程度
7-3
市区町村(※2) 6年 20人~60人程度
5年 20人~60人程度
7-3
(※1)上記は2008年度の活動実績です。
(※2)トレセンを行わない市区町村もあります。







nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

少年サッカー トレセン ブログ [少年サッカー トレセンとは]

少年サッカーでよく見かけるのが、一生懸命になっているのが子供たちよりも親というケースですw

私も、他のメンバーの親から見るとけっして品行方正な親とは言えないかもしれませんが、中にはとんでもない考えの親御さんもいらっしゃいます。

そしてそういう親御さんに限って、自分の子供は天才のように思っていて、選ばれるのが当然のように思っておられるのです。だからそういう子供たちの親の方が、まるでライバル同士のようですからw

soccer3.jpg
子供が少年サッカーをやっていれば、トレセンに選ばれたら名誉に感じるのは当然ですが、私が見るところでは必ずしもトレセンに選ばれるのが上手い選手だとは限らないようです。

強いチームからまったく来ていないこともあるし、それほどじゃないチームからは推薦の定員いっぱいが送り込まれていることもあります。実際に、少年サッカー関係のブログを読んでいると、そのあたりのことが書かれていて、とても興味深く読ませていただくこともあります。

サッカーブログ 少年サッカーのランキング上位のブログはとくに面白く、いろんな意味で参考になりますね。

とにかく私が言うのもなんですが、トレセンがすべてではないです。トレセンのセレクションで選考に落ちたからといって気落ちしすぎることはないですよ♪

【城彰二】あの城彰二がついに、プロの企業秘密を初公開!トッププロとして、少年サッカー指導者として、様々な経験の中から培った城彰二ならではの発想と実戦ノウハウをここに公開します。



nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

少年サッカー トレセン 大会 [少年サッカー トレセンとは]

千葉県では毎年2月に「千葉県郡市トレセン少年サッカー選手権」が、熊本県では毎年8月に「RKK・タカスギカップ 火の国少年サッカートレセン大会」が開催されています。

皆さんの地区でもそれぞれトレセン大会が開催されていると思いますが、こうした大会が開催されることは、子供たちの目標も定まるのでとても有意義な事だと思います。

ただ、サッカーに熱心な自治体もあれば、冷めた感じの自治体もあるのはちょっと残念ですが、私たちがもっともっと盛り上げて行政にも働きかけていくことが大事なのかなとも思っております。




タグ:トレセン
nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

少年サッカー トレセン キーパー [少年サッカー トレセンとは]

少年サッカーでゴールキーパーのトレセンは、地域によってあったりなかったりするようですね。

その理由は、ゲームだとフィールドプレイヤーは10人だけどキーパーは1人なので、おそらくはキャパの問題からではないかと思われます。

さて、ではゴールキーパーのセレクションでは具体的にどんなことをするのでしょうか。そしてどのようなところをトレセンスタッフが見ているのかを挙げたいと思います。

でも、これはあくまでも私の個人的な見解ですので参考に留めておいてくださいねw

soccer4.jpg

私の住んでいる地域では、少年サッカーのキーパーのセレクションでトレセンスタッフが見るのは、ロングキックを蹴らせて蹴りたいところに正確に蹴ることができるかで、あとはやる気と伸びしろがあるかどうかで見ているように思います。

その他としては背が高いか、今は高くなくても先々伸びていく体型か、ジャンプ力はあるかというところですね。

そしてゲームの中では大きな声で支持が出せているか、自分とゴールの位置を常に確認しているかなど、ゴールキーパーとしてゴールを守るという意識の高さを見ているようです。

もちろん飛び出しのタイミングなど、判断力も重要ですが、安全なプレーよりも思い切ったプレーを勇気をもってできるかを見ているようです。たとえそれが失敗であってもポイントが高いように感じますよ。

技術的な面以外でアピールできるのはやる気のみです。大きな声を出すだけでもアピールできますし、ゴールキーパーが大好きだとトレセンスタッフに感じさせることができたらまず成功だと思いますよ♪







nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

少年サッカー トレセン 選考基準 [少年サッカー トレセンとは]

子供が少年サッカーをしていると、まずは地域トレセンに選ばれるような選手になってもらいたいと思うのが親心です。

地域トレセンから、市・県トレセンで個の技量を磨きながら、行く行くはナショナルトレセンへと親と子の夢はどんどん膨らんでいくんですよねw

そこで親は親なりにできるだけいい環境を整えてやったり、休日は休日で試合や練習など自分たちのことは犠牲にして付き合って、すべて子供が中心の生活を送っているんですが、子供をトレセンに選ばれるような選手にしたいと思っても、なかなか親が思うようにはいかないものです。

できればトレセンの選考基準がどのようなものか知りたいものですよね?でも、ハッキリ言ってトレセンの明確な選考基準などというものは存在しないんです。

じつはそこが問題なんですが、JFAからでも明確な選考基準を出してくれていればもっと対策の立て方があるのでしょうが、すべてはトレセンの選考スタッフの胸三寸で決まってしまうのです。

そして残念ながら、トレセンの選考スタッフは地域の少年サッカーチームの監督や、コーチがなっていることが多いので自ずと自分のチームの子を選ぶ傾向にあるのも事実のようですね。

soccer2.jpg

そうした状況下でまず一番に選考されるのは、誰が見ても上手いいわゆる選ばれて当然の子供で、その次にはトレセンスタッフのお気に入りの子供であり、最後に大差がない子供たちの中から定員になるまで選ぶことになるわけです。

でも、トレセンに選ばれると間違いなく個の器量はアップするので、ここはその他大勢の中からの定員数満たしであっても選ばれておきたいものです。もし自分の子供がその他大勢の中の一人だなと感じたら、とにかく子供にスタッフの目に留まるように目立たせる必要があります。

トレセンでのゲームで目立つことはとても重要で、ドリブルで光るものがあったり、ディフェンスで惹き付けるものがあったり、よく声が出ているなど選考スタッフの目に留まるようなプレーを心掛けさせることが必要です。

結論としては、誰が見ても上手いと思うような選手になるか、もしくはとにかく目立つこと。これがトレセンに選ばれる対策法です。




【贅沢のびるんるん】




nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

少年サッカー トレセンとは [少年サッカー トレセンとは]

トレセン。

お子さんが少年サッカーをしている保護者の方なら、おそらく一度は耳にされたことがあると思います。

通常私たちが言っているトレセンとは、ナショナルトレーニングセンター制度の略称のことで、「日本サッカーの強化、発展のため、将来日本代表選手となる優秀な素材を発掘し、良い環境、良い指導を与えること」を目的に発足したものです。

そしてそのトレセンの主たる目的は、U-12・U-14・U-16(女子はU-12・U-15・U-18)を対象にした選手の発掘と育成であり、チームの強化ではなく「個」の能力を高めることを目的としたものなんですね。

soccer1.jpg

ということは、良い指導者の下に「個」のレベルの高い選手を集め、レベルの高い選手同士を競わせるハイレベルな環境での練習を積み重ねることで、さらに個人のレベルを高めていこうという狙いなのです。

トレセンはあくまでも「個」を高めることが目的です。ですからたとえ所属しているチームが強いチームではなくても、思いがけなく自分の子供がトレセンのメンバーに選ばれることがあります。

そうなれば、自分の才能を伸ばすチャンスを与えられたということですから、もしトレセンメンバーに選ばれたならチャンスを逃すことのないよう、保護者の方もしっかりとサポートしてやりたいものですね。




nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ
少年サッカー トレセンとは ブログトップ