So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

背が伸びるサプリ【フィジカルB】商品購入

少年サッカー 親 負担 [少年サッカー 親]

子供が少年サッカーのスポーツ少年団に入って一番困惑したことは、チームの活動が子供の保護者である親の負担で成り立っているということでした。

私たち親世代の時代の部活とは明らかに違い、試合の送り迎えから順送りの当番、チームの親同士の連絡の取りあいに役員決めなどなど…。

そこには、親が仕事や家事などはそっちのけで関わらなくてはやっていけないという、驚きの現実がありました。

親の負担が少ないという少年サッカーチームもあるようですが、それは決まって月謝が高いところが多いです。

なぜなら、親が負担する分をお金で誰かに委託せざるを得ないから…。

soccer35.jpg

クラブチームと違ってスポ少は、いわばボランティア団体なので誰かの力が必要になって来るんですが、そうなるとあとは親しかいないわけでw

ただ、我が子の生き生きとした姿を見てるとけっこう力が湧いてくるものですね。

それに、保護者の中に気の合った人がいたことも大きかったですね。一番助かっていたのは妻で、それでなんとかやり通すことができたようです♪

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

少年サッカーのランキングに参加中です。
少しでも役に立ったと思われたら下のバナーから1票をお願いします♪

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



nice!(1) 

nice! 1