So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

背が伸びるサプリ【フィジカルB】商品購入

少年サッカー ポジション 固定 [少年サッカー ポジション]

少年サッカーではポジションは固定する方がいいのか、それとも固定せずにいろんなポジションを刺せるほうがいいのか。

少年サッカーの保護者間でよく意見が分かれるのがこれです。

このブログをご覧の皆様はどうお考えでしょうか?

2人の息子にサッカーをやらせるとともに、コーチとしても少年サッカーにかかわってきた私の意見を述べさせてもらうと、少年サッカーではポジションは固定しない方がいいと考えます。

その理由は至ってシンプルです。

サッカーをする上では、すべてのポジションの役割を知ることは非常に大事なことです。頭で分かっているのと、実際に体で覚えて分かっているのとでは瞬間的な動きと考え方に大きな差が出てきます。

フォワードの時には、ディフェンスをやったことがあるからディフェンダーの動きが読める。逆にフォワードをやったことがあるから、ディフェンスの時にフォワードの気持ちが読めるわけです。それも瞬時に。

soccer39.jpg

思えば私が子供だったころの古い時代は、ポジションを決めてそのポジションを一生懸命に練習するというのが主流だったと思います。

これは真面目で勤勉な日本人に合った、もっとも日本人らしい練習法だったのかもしれませんねw

ですが、現代サッカーにおいては、少年サッカーではたくさんのポジションや役割を経験し、様々な状況に対応できるようなオールラウンドプレイヤーを育てることが必要だと思います。

事実、先日のワールドカップの対コロンビア戦では、フォワードの大迫勇也選手がハメス・ロドリゲス選手の決定的なシュートをブロックしたことで勝ち点3を取ることができました。

フォワードの選手が、あの半端ないディフェンスをやってのけたのですw

少年サッカーではポジションは固定せずにいろいろ経験させる。それがいいと考えます♪

わんぱくドリブル軍団JSC CHIBAの最強ドリブル塾 【KS0011】

少年サッカーのランキングに参加中です。
少しでも役に立ったと思われたら下のバナーから1票をお願いします♪

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1